FC2ブログ

Profile

匿名希望のこーやま

Author:匿名希望のこーやま
北海道に生まれ育ち、現在は東京住み野郎。
音楽とネコ、車とサッカーアルゼンチン代表を愛する心優しき菜食主義者。

大好物はやきとりと酒♪
飲んで呑まれて~(笑)
な、へべれけ人生。

Calender

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Comment

TrackBack

Archive

ぼくらは確実に

人生の半分は生きて。
そして、折り返し地点か、もうその少し先を歩いてる。



だけどさ、だからこそさ。

自分の身に起きることは全て。
この先笑えるためにあるって信じたいものだ。



自分より同じ年代や、それよりもっと若い優秀な人達の訃報を聞くたびに。

なんで自分みたいなボンクラが生き残るんだろう?
よくそう考えてしまう。

人が言うにはね、みんなそれぞれ生きる時間があって、みんな満を持してその時を迎えるんだって。



そんなの信じねーよってやっぱ思っちゃう。

こんな話を聞いたことがある。
急に亡くなったあの人、死ぬ前に不思議なこと言ってたんだって。

それはまるで自分がこれから亡くなるのを知ってたんじゃないか?って。



うん、だから負けるな。
いや、負けたっていいからまた歩き出せ。

思い通りに生きてるじゃないか。

勝ち負けじゃない、達成出来たか出来ないかじゃない。



それじゃなんだ?

それを探してるんだけどねww



映画のアル・カポネ(ロバート・デ・ニーロ)が言ってたじゃん。

人生はボクシングと同じだよ。

どういう意味かって?
最後に立っていた者が勝者っていうことさ。



だったら自分から喜んで倒れるバカがいるかよ。

確かにその権利は生きてる人間全てが持っている特権だ。
だったらさ、いつでも好きな時に好きなタイミングで自らギブアップ出来るんだからさ。

もう少し先を見てみようと思うのはおかしなことじゃないでしょ(笑)



サザエさんを最後まで観ててみ?
最後の最後でジャンケン出来るじゃんw

あれで勝ったら新しく始まる1週間がどんだけ楽しみになるかってねww

さ~面白くなって来たぞぉ!←なんて単純なw



なんでも出来る自由、なんにもしなくていい自由。

全ての権限は自分自身にある。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |