FC2ブログ

Profile

匿名希望のこーやま

Author:匿名希望のこーやま
北海道に生まれ育ち、現在は東京住み野郎。
音楽とネコ、車とサッカーアルゼンチン代表を愛する心優しき菜食主義者。

大好物はやきとりと酒♪
飲んで呑まれて~(笑)
な、へべれけ人生。

Calender

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Category

Comment

TrackBack

Archive

君が謝るなよw

ぼくの自業自得なんだからさ。

そんな話を同級生とはなしたんさ。



それで思い出したこと。
ガキの頃のぼくはさ、今と同じく常に誤解されてたんだな。

でもね、誤解される最大の原因は自分そのものw
そう、自業自得ってヤツ。



それってさ、誤解じゃないよねw
うん、ぼくは人にそう評価される人間なんです。

原因は誤解じゃない、自分そのものに対する正当な評価。



思いのままに振る舞い語り、笑い飛ばし罵る。
卑屈な性格で人を見下し汚い言葉で詰る下衆な野郎なんだよ。



そんなぼくだからさ、大抵の人はちゃんと距離を置いてくれる(笑)

でもたまにさ、そんなぼくの悪い部分を利用して制裁し(陥れ)ようとする人もいるのさ。
いやでもそれには権限がある、ぼくに酷い目に遭ったんだもの。



忘れられないのはまず小3の時の話。

まずってw
何個もあるんかいっ!!w



あるある中の一つさ(笑)

月曜の朝は全校朝会があってさ、通ってた小学校は1200人のマンモス校だったからさ。
体育館に集まる時はクラス一同廊下に並んでだね、クラス毎に入場する訳。

するとさ、廊下に並んでるうちの学級の前の方が騒然としてる。

クラスメイトをかき分けて前へ行くとさ、女の子がしゃがみ込んで泣いてるの。
クラスの女子も周りを囲んでひどーい!!とか言ってる。



何があったん?
って覗き込んだらさ、倒れ込んでる女子の顔に大きなミミズ腫れ!!

なにこれ!誰がやったんだよ!!
なんて丸出しの正義感でいたらさ、その子曰く俺だっつーのww

は?
ぼく?
今まで一番後ろにいましたけろ?

するとさ、周りに集まった女子も口々にあんた謝んなさいよー!!
傷が一生残ったらどーすんのよー!!!

ってね、もう犯人はぼく決定(^o^;💦



いやいやちょっと待ってくださいよ、ぼく彼女の近くになんていませんでしたけろ…けど←自信なくなって来たw



全校朝会が終わってクラスに戻ったらさ、先生もこりゃ一大事だってんで授業もしないで犯人探しさ。

でもそん時の容疑者はぼく。
クラスはほぼ100%が犯人はこーやまくん。

教壇に立たされて晒し首になりながらね、あれ、おかしいな、なんか話が違う方向に向かってるな。。
って思ってるぼくを置き去りにさ、公開処刑は続くんさ。



目撃者はいますか?
じゃなくてね、普段のぼくの行いがあーでもないこーでもない、だから犯人はこーやまくんだと思います!!

クラスのたくさんの人が口々に言ってる。

泣きながらぼくも無実を訴えるけどさ、多数決には敵わないのさ(笑)



結局1時間目終わって2時間目終わって。
気づいたら給食終わったよねw

え、給食はみんなフツーに食うんだ?
ぼくそれどころじゃないから今日はおかわりしないけど←しっかり食ってんじゃんw



そしていよいよ5時間目さ。

朝から泣きっぱなしで無実の罪を晴らそうしたけどさ。
クラスの全員見てみ、あ~ぼくはこのクラスのみんなに嫌なことしてたじゃん。

みんなにしたらぼくをかばう理由なんかないじゃんって。
5時間目にして理解したよねw



それからは早かった。

嘘ついてごめんなさい、やったのはぼくです。



それでみんなお家に帰えることが出来てさ、一人になった教室で。



仁王立ちで立ってる先生の前でさ、作文用紙に。



ぼくがやったのにうそをついてみんなにも迷惑かけて本当にごめんなさい。

ってさ、やってもいないことやったと認めて謝ってね。



でもね、ぼくの人生にとってはとても素晴らしい経験をしたと思う。

それから高校を卒業するまでは特に。
教師=大人は脅威であり、太刀打ち出来ない権力であり。

白を黒と言われたら黒と言わされ、何かにつけ命令され、奴の言うことが正しくてぼくの意見は間違いで。

だからね、そう言うものに巻かれちゃいけねぇ。



自分のパーソナルを守る権利は人それぞれにある。
それが良くとも悪くとも。



あれ、この話突き詰めたらさ。
死刑は反対しないといけなくならない?

人が犯した罪は、罪を犯す前のパーソナルとは関係ない。
生きる過程で起こったことが起因して犯行に至った。
みたいなね。



えっと。
ぼくは目には目を、死には死をが座右の銘ですww
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |