FC2ブログ

Profile

匿名希望のこーやま

Author:匿名希望のこーやま
北海道に生まれ育ち、現在は東京住み野郎。
音楽とネコ、車とサッカーアルゼンチン代表を愛する心優しき菜食主義者。

大好物はやきとりと酒♪
飲んで呑まれて~(笑)
な、へべれけ人生。

Calender

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Comment

TrackBack

Archive

日々の暮らしの中で

ある人の記事を読んで思い感じたこと。



言葉というものはさ、とかく一人歩きをするものだ。
発した側の意図とは真逆に作用してしまったり、想像以上の意味を持ってしまったり。

予想以上のスピードで広がり、コントロール不能になるくらい数々の解釈を作り出してしまう。



誰かにとっては全くどうでもいい事なのに。
他の誰かにとっては確実に不快感や危機感を与えてしまう。

誰かにとっては屁でもない意味なのにさ。
反対側では誰かを確実に傷つける。



共感とか批判とか。
全く心に届かないとかね(笑)

人の数だけそれぞれの考えや感情、その時置かれている状況が違うのだから無理もないとは思う。
だからと言って無関心でいたり、無視するのは危険だと言うか怖い話でもある。

かと言って過剰にナーバスになってしまうとね、自分の思いや気持ちは伝わらなくなるし、反対に誤解を招いてしまい兼ねないから悩ましいものだ。



自分の思いとか気持ちとかさ。
どんくらいちゃんと相手に伝わってるのだろう?

考えると末恐ろしくなるww
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |