FC2ブログ

Profile

匿名希望のこーやま

Author:匿名希望のこーやま
北海道に生まれ育ち、現在は東京住み野郎。
音楽とネコ、車とサッカーアルゼンチン代表を愛する心優しき菜食主義者。

大好物はやきとりと酒♪
飲んで呑まれて~(笑)
な、へべれけ人生。

Calender

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Comment

TrackBack

Archive

夏の終わりにうろこ雲

休みたくもないのにさ、仕事もないような会社じゃ休まざるを得ないなんてつまんねー状況。
そんなのも今日で終わり。

こんな時はさ、つまんねーこととか昔のことを思い出しては。
あーでもねーこーでもねーと酒が進むのですw



札幌に住んでた頃、自分の理想とは程遠い現実の中に生きてた時期。

周りがみんな華やかに見えてさ。
自分と来たら、テメーの夢にも将来にも、そんなだからか世間にもピントが合わず、ズレズレボケボケの日常な自分。



金もないくせにさ、イッパシの男を気取ってススキノを徘徊してはいつもたどり着くのは場末の焼き鳥屋w

当時の札幌が世界に誇ったとか誇らないとか?
そんな論争なんて起きないようなw

知ってる人は知っている、知らない人は素通りのw
ぼくが札幌の話をすると度々出て来る鳥っ子というスーパースペシャルな焼き鳥屋があったのさ(笑)(笑)



でもぼくは言い切れる。

あの店が色んな意味でワールドクラスだったとw



カウンターと4人がけのテーブルが一席、キャパ10~12人ほどの店を口数の少ないマスターが一人で切り盛りするその店にはさ、ヤクザからソープ嬢から殺人予備軍の連中やらw

色んな人種が毎晩のように集まってた。



そんな店のぼくは常連でねw
それこそ週に3日以上は出入りしてたんだなぁ。

店の常連は大抵顔見知り、華やかにご馳走してくれたのを最後に見なくなった同世代のヤクザなアンちゃん。
少ししてこの前の事件で人殺して捕まったって。



それでもあの店、行ったことある人なら分かるでしょ、魔法のかかった素晴らしいとこww

ある意味聖地だね、その他に言葉が見つからない場所。

あそこは呑みに行くんじゃないんだ、一つの巡礼みたいなもんだよ。
と、誰が言ったとか言わないとか(≧m≦)ププッ



そこで朝方まで呑んでさ、ススキノ外れにある閉店間際のラーメン屋に滑り込む訳。

もう味も分からないくらいにへべれけなガキがさ、そこで言うんだよ。
「ここもテレビ出て芸能人が来るようになって味落ちたな」って。



壁を見上げると芸能人の色紙がぎっしり。
クソだなこのラーメン屋なんて思いながらさ、回る天井にふらふらしながら色紙の字を追いかける。

するとね、その中にすてきな言葉を見つけたんさ。



「デカく負けることの出来ない奴はデカく勝つことは出来ない」

木梨憲武
とんねるず。



なんか突き刺さったのを今でも忘れなることが出来ない。
とにかく突き刺さった(笑)



なんでこんな話するかって?
思い出したからだよw

うん、ただそんだけww



Have a nice 盆終わりの日曜日♪
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |