FC2ブログ

Profile

匿名希望のこーやま

Author:匿名希望のこーやま
北海道に生まれ育ち、現在は東京住み野郎。
音楽とネコ、車とサッカーアルゼンチン代表を愛する心優しき菜食主義者。

大好物はやきとりと酒♪
飲んで呑まれて~(笑)
な、へべれけ人生。

Calender

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Category

Comment

TrackBack

Archive

ノスタルジック~不思議な一致

今朝のこと。

歯磨きしたんだけどなんかスッキリしない時ってあるでしょ(笑)
仕事始めてからも気になって仕方なくて。

だからね、仕事で茨城に向かう途中、常磐道のサービスエリアに立ち寄ったんだ。



まだ7時半頃だったけど、普段より明らかに多くの人がSAを利用してた。

そか。
子供連れの家族が多いのはさ、夏休みの時期だからなんだろう。
そんなことを思い浮かべながら歯磨きをしてw

そんな中、ふと我に帰る。
すると、自分が小学生くらいの頃のことを回想してたんだ。



両親共働きの家に生まれ、よく出来た姉と6歳下の妹。
女の子に挟まれたせいか、ちょっとばかしキュートな心を持った頭のワルい一人息子(笑)

親はたいそう悲しみ嘆いたろう。
唯一の男、長男に生まれたのがこんなにも人様に迷惑をかけて問題アリアリの子供とはw

どこに連れて行っても恥ずかしくなるようなガキだったのは間違いない(^o^;



そんな両親、30代半ばで一軒家を購入、子供たちそれぞれに鍵付きのマイルームを与えてくれた。

パパは毎晩子供の就寝時間になる頃までせっせと週6日働いてた。
だから日曜日は庭の手入れや自分の車の整備なんかで一日が終わる。

ガキの相手する時間なんてないくらいやることあっただろうな。



夕方になるとさ、ガキが観たいアニメではなく笑点とニュースを観ながら少ない休日を満喫してた。

ぼくはそんなパパを横目に、この人がいると気を使うし宿題したか逐一聞かれるし嫌だなって思ってた。
終いには、一番の楽しみの夕食時に先週学校で起こした問題のことを問いただされる。



どうしてお姉ちゃんは出来るのにお前は出来ないんだ?



その言葉が今も耳から離れないww

一番嫌だったのは通知表提出の時だったな。
これから大型連休が始まろうとして天国にでも昇るような気分のぼくにとって、一発で突然死して地獄へ突き落とされるような時間だった(笑)

それでもなんとかその正座タイムをガマンして、ぼくは休みを満喫したんだっけ。
宿題や自由研究は残り3日くらいまで手をつけなかったw



そんな忙しい両親も、子供の休みの期間中に連休を合わせて取ってはぼくら兄妹を色んなところへ連れて行ってくれたなぁ。

その時間だけは優しい顔して甘えさせてくれたっけ。
いつもは骨が溶けると買ってくれないコーラも飲ませてくれた。

コーラを飲んだら骨が溶けるw
未だに理解不能な都市伝説であるww



中学に入ると部活や友達と出かけると言っては親に同行しなくなり、夏休みのそんな行事もほとんど無くなったっけ。

そんなことを想い出してた(笑)



そんな時、インスタグラムでスローバックサースデー(Throwback Thursday)という言葉を知った。

諸説あるようだが、木曜日はウィークデーの中でも比較的行事などが少ないせいかSNSなどの投稿が減るらしい。
なので昔を想い出したりするような写真などをポストして、想い出を友達と共有しようという想いから始まったのだとか?



意味を調べようとしてる自分に、心の中のもう一人の自分が「今お前がしてたことだよ」。
そう言っているような錯覚を感じた。

うんうん、調べながらこれさっきの自分じゃん、完全にリンクしてたな(笑)

へぇ、自然とスローバックな木曜日してたんだって不思議な気持ちになった。



自分が昔を回想したのはさ、あの朝陽が低いうちからギラギラした中、いつもより少しだけ時間がゆっくりに感じたこと、その中を家族がこれから始まる一日をすごく楽しみにしてる笑顔や子供たちの声。

それがとてもノスタルジーを感じさせたのかもしれない。



自分は子供がいないからさ、この時期だからって特別な日は訪れない。
いつもと変わらず、一日仕事しては夜酒をかっ食らってソファで寝落ちw

新しい枕の寝心地はって?
多分いいんじゃない、新品だもん。

ソファで寝落ちが趣味だからさ、新調してくれた枕の寝心地すら分からない始末(笑)



夏休みも冬休みもない、お盆やGWの連休は稼ぎが減るから反対に死活問題なくらいにしてね(笑)

貧乏暇なしだよねって?
無いのは暇じゃねーよ、金なんだっつってww



話が逸れたw



ぼくは。
すれ違う家族を見ながら、走り抜ける景色を感じながら。
季節と季節が生み出す風情に自分を傾け、そして子供の頃に還りながら。

そして、パパやママや兄妹、あと今生きてることとか。

この過ぎてく時間とか。
色んなことにありがとねって感謝するのさ。



ありがとうはね、口に出して言った方がいい(笑)
ちと恥ずかしいけどさ、車の中とか部屋とかで一人の時に言ってみw

なんかね、胸の奥がくすぐったいんだけど。

なんとも言えないとてもいい感覚が自分を包み込んでくれるよ。



ありがとね、ありがとう。



お盆前の予定変更でさ、金曜の夜からスタートの大阪行きが今日になったんだって。
今夜も走るで~w
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |