FC2ブログ

Profile

匿名希望のこーやま

Author:匿名希望のこーやま
北海道に生まれ育ち、現在は東京住み野郎。
音楽とネコ、車とサッカーアルゼンチン代表を愛する心優しき菜食主義者。

大好物はやきとりと酒♪
飲んで呑まれて~(笑)
な、へべれけ人生。

Calender

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Comment

TrackBack

Archive

Net You Show‼︎ ネッチューショウ!?

なんのこっちゃいきなり、である(笑)

だがね、ぼくがガキの頃はさ、焼酎とShot You(撃ち抜く)をかけたCMが流れててね、そんなCMで育ったもんだからさw

熱中症に単語を当ててやってみたって訳さ。

これが意外?案外?
なんとなく今の時代に合っていると言うかね(笑)



Net You Show = あなたのことをネットから見ています。

ね?でしょ?
ねじゃねーわ、でしょじゃねーわ(笑)



なんか怖ぇーなぁ💦
って、そんな話じゃなくてww

ネット“で”じゃなくてね、ネット“から”にしたのが一層怖さ引き立ってるね、もうホラーだね!

いやぁ、夏だね!
ほんとほんと、熱中症の季節だね!!

あ、今回はそのお話だったね(^o^;



本題入るまで長い!
だって好きなんだよ、大好きなんさ(^o^;

いやぁ、さすがのこのぼくもね。
熱中症なんてものになれる時代が来たんだなーて。

時代がいよいよぼくを射程距離圏内に捉えて来たんだなーて。
ぼくもうかうかしてられねーなーて。

うん、なんかこう…感慨深いものがある←いやないw



いやまさかの話だったのでね、何より驚いているのは当の本人なんですよーて(笑)

これであとやってないのはのは。。。?
ガンとノイローゼだけだな。



いや、ノイローゼはある意味日中症だろ。
ってウマいこと言うね、せんだみつおみたいな顔して。

ウマいこと言ってんのかどうかの判断も出来ないくらい脳みそはやられたかもw



回復が自分の思いより早かったせいか。
冷静に、そして前向きに捉えることが出来てるこの経験。

最初の話じゃないけれど、ネットで探したら対策や処置の情報があるわあるわ。



もうまさにNet You Show = ネットの中は熱中ショー 真っ盛り(笑)



多分だけど、処置は徹底したかな。
とにかく熱を下げること、水分補給に絞って…って、この二つが特に大切らしい!

だから出来る限りのことはしたと思う。



それでもなかなか最初は熱が下がらなくてね。
風邪みたいに菌が悪さして発熱してる訳じゃないからさ、効く薬がないんだって。

だからすることと言えばね、首筋とか脇の下、股間など大動脈が流れてる部分をひたすら冷やすの。

一つ失敗したのがさ、その辺をガンガン冷やすでしょ、すると寒くて寒くて布団をかけちゃったんだよ。
そしたらまた熱が39度まで戻っちゃって。

布団かけることで熱がこもって上手く放出出来なかったんじゃないかな。



オシッコもずっとオレンジというか赤褐色でね、これは脱水症状のサインだったらしい。
この症状は思い起こしてみたらさ、水曜の朝に気付いてたこと。

オシッコの色で身体の状態を把握するってね、そんなのあったよね?

そしてこれは、平熱に落ち着いても少し続いたんだよな。



ポカリスエットはそれこそ10L近く飲んだんじゃないかな。
一気飲みはダメなんだって、ほとんどが吸収される前に尿で排出されちゃうって。

だからちびちびとね、チビッチビがいいらしい。



でもここがね、早期回復への岐路だったんジャマイカ🇯🇲?
ぼくはそう睨んでるよね。

ほら、ちびちびとダラダラと酒呑むじゃん、普段から。
ちびちび呑むったらさ、もうプロの域だよね、ぼく辺りになると。



ありゃなかなか難しいんだぜ?
呑んでるようで呑んでなく、くちびるを濡らしてるだけのようで呑んでる。。

呑んでんじゃんww



調子が出て来たみたいで話長くなりそうだからさ、そろそろこの辺で止めとかなね(笑)

仕事二日も穴開けちゃってさ、申し訳ないなって気持ちはあるんだけど。
あれは出来ないと判断した事は間違いじゃないと思ってる。

ベッドからトイレまでがフラフラなのにさ、車転がすなんて殺人行為だよ。



そして。
もし自分が、近くの人が熱中症になったら。

まずは涼しい場所へ速やかに移動して出来るだけ身体を冷やす。

水分が飲めるなら継続的に少量ずつ水分補給をする。
看護師さんが言ってたのは、「イメージ点滴ね」って(笑)

あとはひたすら安静に。←ここが最重要らしい。

平熱に戻ってからも数日の安静は必要とのこと。
今回、土日が重なったことは大きなアドバンテージだったと思う。



なついあつ…いや、あついなつはまだ始まったばかりである。

自分ももう一回気を引き締めて、熱中症対策をしっかり考え直したいと思う。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |