Profile

匿名希望のこーやま

Author:匿名希望のこーやま
北海道に生まれ育ち、現在は東京住み野郎。
音楽とネコ、車とサッカーアルゼンチン代表を愛する心優しき菜食主義者。

大好物はやきとりと酒♪
飲んで呑まれて~(笑)
な、へべれけ人生。

Calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Category

Comment

TrackBack

Archive

旅の途中

昨日は久々にドキドキとスリルを味わった一日を過ごしてさ(笑)
今日はいつもの朝を、いつも通りの一日を過ごすことが出来てほんと嬉しかった。



感謝感謝、それでも感謝はしても八つまで。

九つすればさ、“かんしゃく”になるからねw←座布団二枚没収



昨日さ、飛行機のキャンセル待ちをしながら考えてたことがあって。

飛行機が飛ばないならさ、東京に帰ることが出来ないのは俺のせいじゃない。
物理的に無理な話はしてもされても無理なものは無理。



でもね、15年も一緒に暮らしてるネコがさ、待ってるんだよな。

彼は一人でコンビニも行けないし、好き勝手にはやれないの。
外から鍵をかけられた部屋の中で用意されただけの水と食料で生活するんだぜ。



それ考えたらさ、帰りのチケット代が高くなっても帰りたい。
いや、帰らなきゃいけないのさ。

ネットで調べて女満別空港から東京への最終は18時半発のANA一本のみ。
おまけにそれはすでに満席。

それでも空港まで走るよね(笑)
一人寂しく待ってる彼に飼い主として、いや、家族としての責任があるんさ。



そんなこと考える前に荷物まとめて空港まで車走らせてたよね。
プランなんて何もないし考えもない、ただただ車走らせてた。

頭の中じゃさ、飛行機無理なら札幌か函館まで走ったら新幹線で陸路でなんとか帰れるか?
なんてことまで考えてた(笑)
15時過ぎて道東にいてだよ、物理的に無理なことでも真剣に考えてた。



でも動物と暮らしてる人、暮らしたことがある人ならあるあるって話でしょ(笑)

心の底からどこでもドアやタイムマシーンがあればってさ、真剣に神様にお願いしてさ。



でもさ、大切な人への気持ちや想いってそう言うもんだよなって思う。

大切なものは大切なんだよな、何か出来ようが出来まいが。
それを改めて気付かせてもらえた。

当たり前の日常の中に、たくさんの宝物がいっぱい転がってるね。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |