Profile

匿名希望のこーやま

Author:匿名希望のこーやま
北海道に生まれ育ち、現在は東京住み野郎。
音楽とネコ、車とサッカーアルゼンチン代表を愛する心優しき菜食主義者。

大好物はやきとりと酒♪
飲んで呑まれて~(笑)
な、へべれけ人生。

Calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Category

Comment

TrackBack

Archive

いきなり竹城な秋、はじまる

9月に入ったと思ったらさ、いきなり秋竹城な感じだね(笑)

朝の風はひんやり、日中は暑くなっても夜は涼しく虫の鳴き声が家の中まで聴こえるいい季節がやって来た。

そんな秋の夜長にネタのような想い出話を一つ。



昔むかし、札幌でのはなし。
金がとにかく欲しくてドカタのバイトをしてた時。

場所も思い出せなないんだけど、ダンプに廃材を山のように積んでてさ。
そしたら廃材の中間くらいから崩れかかって来て。

それを見たダンプの運転手さん、いかにも小学校しか出てないようなイケメンがさ(笑)
ダメだ!もう無理!!
限界だよ、限界態勢に入ってる!!
無理ムリーーー!!って叫んでるの(笑)

パンチパーマですっげーテンション高いおっさんでさ、ダンプ乗りながらエロ本読んでるような絵に描いたような人。



それ、厳戒態勢のことじゃね?
だったら意味違うぞと思いながらヘルメット被ってボーッとしてたw



俺もいつかあぁなるんかな?
なりたくねーな(笑)

つまんねー話w
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |