Profile

匿名希望のこーやま

Author:匿名希望のこーやま
北海道に生まれ育ち、現在は東京住み野郎。
音楽とネコ、車とサッカーアルゼンチン代表を愛する心優しき菜食主義者。

大好物はやきとりと酒♪
飲んで呑まれて~(笑)
な、へべれけ人生。

Calender

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Category

Comment

TrackBack

Archive

真夜中にとても

センチメンタルな気持ちになったんさ。



どうしてこんな気持ちになるんだろう?

呑みながら考えてみた。
寝落ちる寸前まで、呑みながら呑みながら考えた。

答えが出る前に寝落ちたけど。
ソファという名の棺桶で(笑)



結局答えが出なくてさ、今改めて考えてみる。
In 「昼間場末のラーメン屋さんで一杯やりながら」と題して(笑)



きっとさ、それだけ真剣だからなんだな。
一つ一つ、俺なりに一生懸命に真剣にやってるんだ。

逃げ出したいことと逃げ出せないこと。
投げ出したいことと投げ出せないこと。

やらなきゃいけないこととやらなくてもいいこと。
しなくていいこととそれをすることで何か別に繋がること。



どんなことも俺なりに一生懸命やってる。



だからさ。

ちょっとした小さなことに心痛めて。
誰も気にも留めないようなことに一喜一憂してるんだ。



何気ない人の言葉とかさ、自分のことしか考えず立ち振る舞う人。
自分の為なら仲間を売り払う人。



今これだけははっきりしてる。

人を見下してる人。
全てをなめてる人。
そして、心にもない言葉並べ常識人気取ってる人。

こいつらさ、自分に有益だと分かればいきなりペコペコして愛想笑い振りまいて謙虚で常識ある人ですって顔をする。



こんなのとはさ、どんないい話があってもつき合えん。

つき合うくらいならさ、死ぬまで一人苦労するから。
お前らそれ見て笑っとけ(笑)



こんな気持ちに支配されてブルーになってちゃダメだ。
ってーんで、気になってたアラーキーの写真展、「センチメンタルな旅」を観て来た。

仕掛け人ってやっぱ凄いなぁ。。



涙が出たのは涙もろいからじゃないよ、心を素直にさせてくれるように創られてたから。



だいじょぶ、だいじょぶだよ。
未来はきっと笑ってる。

今目の前に起きる全てはさ、そんな未来のためのプロセスにしか過ぎないんだ。



そこで、今日観てきた写真展にあったアラーキーの言葉を。

「わたしは日常の単々とすぎさってゆく順序になにかを感じています。」
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |